スポンサーリンク

BCAAを摂り始めてから筋肉痛が減った話【筋トレ効率UP】

mio
mio

この記事はこんな人におすすめです。

  1. BCAAってよく聞くけど何?な人
  2. BCAAを摂る意味が知りたい
  3. 筋トレをもっと楽しみたい

3つ目はわたしの主観ですが、重要です。笑

わたしにとっては筋トレのモチベとも言えるBCAAですが、一時期やめていた時と比べると、やっぱり効果があると感じています。

その効果はおいおい説明するとして、もしBCAAの購入に悩んでいるなら、買うのはおすすめしません。

安いものではないので、まずはプロテインから続けることが優先!

  1. プロテインを切らさず購入している
  2. プロテインを毎日飲んでいる
  3. 筋トレの後は必ずプロテインを忘れない

この3つに自信を持って「やってます!」と言えるようになってからかなと思います。

mio
mio

そのあとで、余裕がある人はBCAAを買おう!

ちなみにわたしは余裕がないので、お酒を減らしてBCAAを買っています。(褒めて)

BCAAを摂る意味

BCAAを摂る意味を理解しておかないと、せっかく買っても飲むメリットがわからなくて放置してしまいます。

なんども言いますが、ほんとにプロテインもBCAAも安くないので、買ったからには効果を感じたい!わたしは!笑

難しいことはなしにして、出来るだけわかりやすく次の2つを説明します。

ポイント
  • BCAAとは
  • BCAAを摂る意味

それぞれこんなイメージが持てたらいいんじゃないかと思いながら、自分のためにもまとめます♪

BCAAとは

BCAAはアミノ酸です。

アミノ酸には20種類ありますが、その中でも必須アミノ酸とよばれる「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つを含んだものがBCAAです。

mio
mio

必須アミノ酸は体内で作れないから、意識して摂る必要があるよ!

似たものにEAAがあるけど、EAAは必須アミノ酸9種類全てを含みます。
BCAAはEAAから上の3つを取り出したイメージ。

そして、アミノ酸は筋肉のエネルギー源です。

タンパク質も筋肉のエネルギー源といわれますが、タンパク質はアミノ酸が複数繋がってできているからそりゃそうだ!

筋肉=タンパク質=アミノ酸、なイメージ。

ということで、筋トレ時に摂取することでBCAA本来の意味を発揮してくれます。

BCAAを摂る意味

BCAAの正体がアミノ酸で筋肉のエネルギーになることがわかったので、今度はエネルギーになるとどんな意味があるのかを説明!

BCAAを摂る意味
  • 筋肉分解を防ぐ
  • 筋持久力の向上
  • 筋肉痛や筋疲労を軽減

さらっと読めるように、上の3つに分けて説明します。

筋肉分解を防ぐ

筋トレをすると筋肉はエネルギーを必要とします。

血液中の糖分もエネルギーとして使いますが、筋肉を分解してアミノ酸としてエネルギーにすることがあります。

筋肉を分解する理由

糖質はアミノ酸に変換してからじゃないと使えないけど、筋肉を分解すればアミノ酸がすぐに使えるから。

筋トレで筋肉が損傷するのに、そこで分解までされたらなんか…せっかくの筋トレが…って感じませんか?(わたしは感じる)

そこで、バリン・ロイシン・イソロイシンをタイミングよく摂取!

筋肉が分解される前にエネルギー源としてBCAAが役立ってくれます( ;ᴗ; )

筋持久力の向上

先ほど書いた通り、BCAAは筋肉のエネルギー源になります。

これは即効性とは言えないしわたしも有酸素はしていないので実証できていませんが(すみません)、こんな実証実験がありました。

BCAA飲料を1日3回・6日間摂取した運動選手は、摂取していない選手群と比較して乳酸がたまりにくく、酸素摂取量がUPしていたとのこと。

引用:大塚製薬

乳酸はたくさん溜まると筋疲労の原因になります。

酸素摂取量が上がると、有酸素運動…つまり筋持久力系での運動パフォーマンス向上が期待できます。

mio
mio

筋持久力については知らなかったので、わたしも書きながら学んだよ!

筋肉痛や筋疲労を軽減

筋トレ中は疲労を感じさせやすくするセロトニンというホルモンが作られますが、BCAAを摂ることで抑えることができます。

ポイント

BCAAを摂取すると疲労感をUPさせるホルモンの生成を抑制できる!

セロトニンの生成を抑えることができれば、筋トレのパフォーマンスは上がります。

しかも疲労感の軽減だけではなくて、筋肉痛も和らげる効果があるので、次の日痛すぎて動けない…なんてことがなくなります。

おしりトレの翌日の階段がきつかったのに、この1ヶ月はかかさずBCAAを飲んでるからか、「今日筋肉痛やわ〜〜〜」みたいな日が本当にないです。

痛気持ちいからもっと筋トレしよ…ってなるレベルの痛さで抑えられてます。(伝われ)

ふと思えば、次の日に筋トレの疲れを感じることがないので、BCAAのおかげなんじゃないかとちょっと嬉しく思ってます。

プロテインの次はBCAAがおすすめ!

BCAAを摂る意味をまとめると、こんな感じ。

BCAAを摂る意味
  • 筋肉分解を防ぐ
  • 筋持久力の向上
  • 筋肉痛や筋疲労を軽減

特に筋肉が分解されるのは防ぎたいので、普段食事制限で栄養が足りてないと感じる人はBCAAを勧めます♪

mio
mio

筋トレ一緒にがんばろう〜!

私が飲んでいるBCAAはこちら↓

ひなちゃんも愛用しているエックステンドのBCAAも最高↓

mio
mio

わたしも今のがなくなったらこれ買う!

\ こちらの筋トレグッズも合わせておすすめ /

【続かない人必見】筋トレしないと落ち着かなくなるグッズ6選【宅トレ】
mio この記事はこんな人におすすめです♪ 筋トレが1週間も続かない 筋トレのモチベーションを上げたい ジムではなくて宅トレがしたい わたしも2年ほどジムに通っていま...
タイトルとURLをコピーしました